FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有楽苑初釜 the New Year's first Tea ceremony in Inuyama

新年あけましておめでとうございます。
今年は、年末からずっとお天気がよく、いいお正月でしたね。
The weather had been lovely during new year days.

1月4日は毎年恒例の犬山の有楽苑初釜に行ってきました。
有楽苑は国宝茶室如庵と共に、犬山ホテルの中にあります。
I joined the new year's first tea ceremony in Urakuen, Inuyama.
Urakuen has national treasure tea room'Joan' in the garden next to Meitetsu Inuyama hotel.
urakuen1.jpg urakuteijoan.jpg 有楽苑 Urakuen

有楽苑とはその名の通り、織田信長の弟、織田有楽斎の建てた茶室です。
有楽斎は、利休七哲と言われ、利休の弟子の中でも特に優れた茶人でした。
Urakuen was named from Oda Uraku. He was the brother of Oda Nobunaga, who took control of whole country in the age of provincial wars in 1500's.
Uraku learned chanoyu from Sen no Rikyu and he was one of the greatest tea devotee in Rikyu's disciples. His tea style have been derived as Urakuryu up to the present.

如庵は有楽が隠居して建仁寺に居を移した時に造られ、
その後、祇園、東京の三井家、神奈川の大磯と点々とし、
最後に1972年、名鉄によって有楽の生まれ故郷に移されることになりました。
如庵は2畳半台目の小さな茶室で、塗り壁や天窓の作り方など、とても端正な茶室です。
Uraku moved to his residence to Kenninji temple in Kyoto when he retired and he built the two mat tea room 'Joan'.
After his death, Joan has been moved from Kenninji temple to Tokyo by Mitsui zaibatsu, finance group. Finaly it was moved to Inuyama, where Uraku was born in, by Meitetsu group in 1972.
joan.jpg

表千家主催で毎年元旦~6日に開かれるこの初釜は、
1日500人以上も来る有名な茶会です。
大勢の着物の人達が集うお正月の風物詩として一度行ってみるのも一興ですよ♪
The new year's first tea ceremony in Urakuen is held by Omotesenke.
Many women in formal Kimono are there.
urakuen2.jpg

inuyama1.jpg
犬山の城下町は年末年始はにぎわってます。
ほのぼのとしていて、いいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。