FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の茶花 Autumn flowers

茶席に季節感を運んでくれる茶花は、
身近な存在でありながら、とても大切な作法の一つです。

今ここに咲く花の息吹と美しさは、はかなく散ってゆく・・・
だからこそ茶花は一期一会のこころをよく表します。
Flowers brings the feeling of the season directly into the tea room, and their short-lived nature reminds us of the seasonal beauty.

10月の茶花 flowers in October
10月中旬 野菊
だるまかごに入っているのは、貴船菊、赤ミズヒキ、吾亦紅、ほととぎす
シュウメイギク(貴船菊)はとてもかわいい野菊です。
mizuhikiso(Antenoron), kibune-giku(Japanese anemone), waremokou(Great burnet)

11月の茶花 flowers in November
11月hashibami
竹一重切りの花入れには、椿とハシバミ。
色づいたハシバミは短命で、茶花によいとされています。
利休が好んだ椿は種類も豊富で、炉の時期には常に飾られます。
tsubaki(camellia), hashibami(Asian hazel)
Camellia has many varieties and so is called the king of flowers from winter to springs. Rikyu liked camellia especially.

紅葉シーズンの茶花 flowers in the season of foliage season
11月下旬 12月初旬 12月中旬
左から11月末から12月にかけて、
色づいた綿木、紅葉、ドウダンツツジが曙椿とともに活けられています。
watagi(cotton), autumn leaves, doudan-tustusji(Enkianthus)

綺麗だった紅葉ももう終わり。
Foliage season in this year is especially beautiful, but will be over before long.

ドウダンツツジの横の軸には、12月の句。
「鉢たたき 都の夜の やわらかさ」
年末も押し迫り、茶せん売りがどらをたたきながら、茶せんを売りに来ました。
町の衆は、茶せん代だけでなく浮浪者や恵まれない人達への心づけを渡しました。
歳末募金は江戸時代から始まったのですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。